NALUTO TRUNKSのやばいやつとGIBSONのやばいやつ

f:id:hynm_naotoshi_harada:20190125120935j:plain

f:id:hynm_naotoshi_harada:20190125120946j:plain

f:id:hynm_naotoshi_harada:20190125120955j:plain

熟練の職人が丹精込めて作り上げるNALUTO TRUNKSよりこの秋登場した「NALUTO LONG JOHN」。

LONG JOHN(ロンジョン)は60年代のアメリカのビーチブランドにあったパンツを元にNALUTOらしさと日本人に合うパターンで上品に仕上げたロングパンツ。

この度、ロンジョンのStandard California別注モデルが登場。
初のオーダー会を開催する事が決定しました!!

肌なじみの良いコーデュロイの生地を使い、職人が1着1着丁寧に縫い上げたロンジョンは履き心地も抜群です。
アフターサーフはもちろん、ベルト要らずなので旅行の際の移動にも最適。

オーダー会ではWhite、Black、Navy、Beige、Grayの5色からカラーをお選び頂けます。
当日は「NALUTO TRUNKS」の山口輝陽志氏をお迎えしての開催となります。


「NALUTO TRUNKS」
徳島県鳴門市にある、日本を代表するサーフトランクスブランド。
1973年創業の「山口縫製」の2代目 山口輝陽志氏が2008年に立ち上げたこのブランドは、約30にもわたる全ての工程を職人がハンドメイドで製作。
職人気質を感じるサーフトランクスを世に送り続けている。



NALUTO TRUNKS LONG JOHN Order Fair
DAY : 2月2日(土)、2月3日(日)
at: Standard California
※限定枚数に達した場合はその時点で受付を終了させて頂きます。
また、オーダー会のため前払い制とさせて頂いております。
その旨、何卒ご理解の程宜しくお願い致します。



f:id:hynm_naotoshi_harada:20190125121102j:plain

f:id:hynm_naotoshi_harada:20190125130315j:plain

f:id:hynm_naotoshi_harada:20190125130327j:plain

 

話しは変わって、ラリー・カールトンの代表曲「ROOM335」をなんとなく聴いていたらば、やっぱりいつかはGIBSONのES335が欲しいなとしみじみ。

「ROOM335」は、ラリー・カールトンのレコーディングルームの名称で、彼の愛用ギターがまさにGIBSON ES335だったことから。

洒落すぎ。

ハイパーギターで売っているこんなのがタイプやなぁ。59年製ですって。
値段も出てない。さぞお高いのだろうな。

いつかは手にしたいギター。