その生地良いね。

f:id:hynm_naotoshi_harada:20181221181248j:plain

って言われることが多い新作の「SD HARRIS TWEED Reversible Hood Coat」について少々。


 着丈の長さから覆われる箇所が多く一度着たらその暖かさを実感するコート。

今季は、本格トラディショナルな素材を使用しながらStandard Californiaらしくライトな仕上がりに。

 

f:id:hynm_naotoshi_harada:20181221181301j:plain

ファブリック

丈夫で、着込むほどに雰囲気が出てきて馴染んでくるツイード素材の代表格”ハリスツイード”。

スコットランドアウター・ヘブリディーズ諸島で紡がれる歴史と伝統のあるファブリック。

そして同じくイギリスでその軽さと丈夫さ、保温性の高さから乗馬のトレーニングウェアとして愛用されているダイヤモンドキルト素材。

どちらもフィッシング、ハンティング、乗馬の時に着用されていたアウトドア素材であり、トラッドスタイル発祥の本格ブリティッシュトラッド素材。


f:id:hynm_naotoshi_harada:20181221181311j:plain

シルエット、ディティー

そんな本格トラッド素材を使用しながら、シルエットはStandard Californiaらしくカジュアルなミリタリーカデットコートやベンチコートをイメージ。

ツイード面はカデット、ベンチコートをイメージした玉縁ポケット。

キルト面はトレンチコートなどに見られる箱ポケット。

ラフに着用できる大きめのサイズ感で、いつものスタイルでも少しかしこまった時でもどちらにも対応。

 

f:id:hynm_naotoshi_harada:20181221181452j:plain

カラー

チャコールベースのガンクラブチェックにブラックのダイヤモンドキルトと、ブラウンべースのガンクラブチェックにネイビーのダイヤモンドキルトとの2色展開。

年を重ねるごとに魅力が増す伝統的な素材と普遍的なシルエット。

これからの長い秋冬のお供に。


f:id:hynm_naotoshi_harada:20181221184739j:plain

 

f:id:hynm_naotoshi_harada:20181221181502j:plain

f:id:hynm_naotoshi_harada:20181221181518j:plain

良いものはいつの時代でも良い訳です。
では。