M51 Field Hood Coat

f:id:hynm_naotoshi_harada:20181109200814j:plain
お客様のN様とパシャリ。
今回のStandard Californiaオリジナル M51 Field Hood Coat がすこぶる調子良く、ヘビロテであります。

f:id:hynm_naotoshi_harada:20181109200823j:plain
まずファブリック。

ヴィンテージのM51は、年代的にも天然素材のコットンがメインで、生地の打ち込みを良くして防水性や速乾性を上げていた頃。

コットンならではの雰囲気は良いけど、重かったり、防水性もほとんどなく機能性はいまひとつ。

ということで、今回使用したのが”タスランナイロン”。

糸を特殊な加工で起毛させてコットンのようなマットな風合いにしたナイロン素材。

 

f:id:hynm_naotoshi_harada:20181109200830j:plain

そしてさらに打ち込み良くしっかり織っているので撥水性、防風性、速乾性も。

雰囲気も機能性も理想的なM51。

f:id:hynm_naotoshi_harada:20181109200836j:plain

ライナーの代わりにレイヤリングすれば防寒性も問題なし。

サイズ感も大きめで、ばさっと羽織れるモッズコート。
しかもシャカシャカで着やすさ抜群。
買いですよ。買い。