一期一会

f:id:hynm_naotoshi_harada:20180912142800j:plain

少し前にGrateful DeadのVintage Tを手に入れた。
手に入れた感想を簡単に言えば「Yes!鼻血が出そう」。

このデザインには想いいれがあって、12、3年前だろうか、サーフィンにのめりこんでいた20代後半に、ノースショアのハレイワにある「The Soap Cellar」という石鹸屋さんの店内に飾られていたポスターで見たのが最初、ガツんと一目惚れ。欲しくて欲しくて店員に譲ってくれと懇願したのを覚えている。
そんなに大きくないサイズ感も印刷の雰囲気も最高だった。

アーティストはあのリック・グリフィン。
デッドやジミヘン、ジャクソン・ブラウンのジャケアートはもちろん好きなサーフムービーのひとつ「FIVE SUMMER STORIES」のジャケットもリックさんの作品。
サイケデリックアートの第一人者。

そんな訳で、頭の片隅には間違いなくいらっしゃったアートな訳です。
古着ってこういう出会いがあるからやめられないし、このTシャツがどんな旅をしてきたんだろうなんて勝手に妄想しております。きもっ。


f:id:hynm_naotoshi_harada:20180914194148j:plain

f:id:hynm_naotoshi_harada:20180914194158j:plain

f:id:hynm_naotoshi_harada:20180914194211j:plain

f:id:hynm_naotoshi_harada:20180914194324j:plain

f:id:hynm_naotoshi_harada:20180914194332j:plain

この流れからの古着がドドンとCaliforniaより到着です。
この3連休で店頭に並ぶ予定です。
なんというかもう出会いたい放題。
別れもあれば出会いもある。
ぜひ!