撮影とファイヤーキング

f:id:hynm_naotoshi_harada:20181214125207j:plain
撮影で宮崎へ。左からst橋本氏、モデル パトリシオ氏と私。
初宮崎でしたが、またゆっくり来たい場所になりました。
波も良いし、飯もうまい。そしてとにかく人が最高。
ピースな方ばかりで助けられました。
特にサーファーは行くべし。撮影の詳細はまた追って。

f:id:hynm_naotoshi_harada:20181214125743j:plain

f:id:hynm_naotoshi_harada:20181214125752j:plain

f:id:hynm_naotoshi_harada:20181214125800j:plain

話は変わってStandard Californiaストア限定でカスタムしたOLDファイヤーキングが入荷しました。

ミルクガラスを代表する「ファイヤーキング」のマグにStandard Californiaのアイコン シールドロゴをプリント。
色々な形のファイヤーキングが存在しますが、今回は通称Dハンドルマグと呼ばれる人気モデル。
2本の指を入れ親指で支えて持つように出来たハンドルは滑りづらく機能的。

同じDハンドルマグでも年代は様々。
50年代~80年代まで色々ありますよ。

やはりOLDファイヤーキングはファンが多いだけあって、見ているだけでほっこりします。これでぜひ美味しいコーヒーでも飲んでください。

プレゼントでも他と差がつきますぜ。






 

GO OUT×Standard California

f:id:hynm_naotoshi_harada:20181130173121j:plain

f:id:hynm_naotoshi_harada:20181130173114j:plain

f:id:hynm_naotoshi_harada:20181031180505j:plain

f:id:hynm_naotoshi_harada:20181031180959j:plain

f:id:hynm_naotoshi_harada:20181031180940j:plain

アウトドアファッションマガジン「GO OUT」とStandard Californiaがコラボレーション。
春先のキャンプなどで重宝する国産の上質なオリジナルフードスウェットを作りました。

安心感のあるしっかりとした生地ながらロンTのようなライトな着心地。
独特の硬さが特徴のオープンエンド(空紡糸)のUSコットン地。ベタつきにくいので春夏にばっちりです。ポケットをサイドに配置したデザインや、身幅のあるシルエット、短くテンションも弱めにしているリブなど、見た目も着心地もライトでリラックスした印象に。

本日から、こちらのサイトにて受注開始。締め切りは12月28日です。
商品の到着はちょうど着たくなる3月上旬を予定しております。

かなりの自信作。ぜひチェックを。

SD US COTTON PULLOVER HOOD SWEAT GO OUT LIMITED

COLOR:Gray
SIZE:S、M、L、XL
MATERIAL : Cotton 100%
PRICE:¥15,800(+Tax)

S : 身幅 57cm、着丈 68cm、肩幅 49cm、袖丈 59cm
M : 身幅 59cm、着丈 70cm、肩幅 50.5cm、袖丈 60.5cm
L : 身幅 61cm、着丈 72cm、肩幅 52cm、袖丈 62cm
XL:身幅 63cm、着丈 74cm、肩幅 53.5cm、袖丈 63.5cm
※洗いをかけてありますので物により若干の差がございます。

 

 

スエードでダブル

f:id:hynm_naotoshi_harada:20181118115115j:plain

f:id:hynm_naotoshi_harada:20181124193137j:plain

f:id:hynm_naotoshi_harada:20181124193145j:plain

f:id:hynm_naotoshi_harada:20181124193155j:plain

f:id:hynm_naotoshi_harada:20181124193206j:plain

真冬前のお洒落はレザーに限ります。
Standard Californiaのスエードライダースがすこぶる調子良し。
なんと言ってもスエードってとこがミソ。
がんばりすぎてない雰囲気を醸し出せます。

カジュアルでいて、ちょっとのインパクトくらいがやはり良い塩梅。デートやちょっとした集まりにもつい手が伸びます。

上質なカウスエードに、キルティングのライナー、ジップはTALONとポイントはしっかり抑えながら、、そこの奥さんって言ってしまいたい程、お財布に優しいお値段。

ぜひご確認を。詳細はこちら

f:id:hynm_naotoshi_harada:20181124193229j:plain

釣堀で金魚。
これがなかなか楽しくてハマる。となりの小学生が60匹くらい釣ってて笑う。
師匠って呼んでいいですか。

Michael Jordan

f:id:hynm_naotoshi_harada:20181114205630j:plain

色々整理していたら青春出てきました。
初めてのJORDANは中2の時に購入したAIR JORDAN6。
バスケした後は、綿棒でソールを掃除していた程、嬉しい出来事だった。

その頃のNBAも本当に面白かった。
自分にとって間違いなく青春の1ページ。
この先も大事にしよう。

 

f:id:hynm_naotoshi_harada:20181116220339j:plain

Kidsは下のSKY JORDANって名で、赤ちゃん用はBABY JORDANって言うんだね。
気にしてなかった。

f:id:hynm_naotoshi_harada:20181116220652j:plain

f:id:hynm_naotoshi_harada:20181116220704j:plain

f:id:hynm_naotoshi_harada:20181116220717j:plain

f:id:hynm_naotoshi_harada:20181116220724j:plain

f:id:hynm_naotoshi_harada:20181116220737j:plain

f:id:hynm_naotoshi_harada:20181116220748j:plain

指の先までカッコ良いな。
にやり。

M51 Field Hood Coat

f:id:hynm_naotoshi_harada:20181109200814j:plain
お客様のN様とパシャリ。
今回のStandard Californiaオリジナル M51 Field Hood Coat がすこぶる調子良く、ヘビロテであります。

f:id:hynm_naotoshi_harada:20181109200823j:plain
まずファブリック。

ヴィンテージのM51は、年代的にも天然素材のコットンがメインで、生地の打ち込みを良くして防水性や速乾性を上げていた頃。

コットンならではの雰囲気は良いけど、重かったり、防水性もほとんどなく機能性はいまひとつ。

ということで、今回使用したのが”タスランナイロン”。

糸を特殊な加工で起毛させてコットンのようなマットな風合いにしたナイロン素材。

 

f:id:hynm_naotoshi_harada:20181109200830j:plain

そしてさらに打ち込み良くしっかり織っているので撥水性、防風性、速乾性も。

雰囲気も機能性も理想的なM51。

f:id:hynm_naotoshi_harada:20181109200836j:plain

ライナーの代わりにレイヤリングすれば防寒性も問題なし。

サイズ感も大きめで、ばさっと羽織れるモッズコート。
しかもシャカシャカで着やすさ抜群。
買いですよ。買い。



冬の本命

f:id:hynm_naotoshi_harada:20181102184524j:plain

さてさて冬の本命「Puff Hood Coat /DLS L+3」が入荷しました。
まさに気分なアウター。長めで安心感のある着丈や鮮やかなカラーリング、パンパンすぎないシルエットなどバランスすこぶる良し。
これはおススメです。

 

 

f:id:hynm_naotoshi_harada:20181102184541j:plain

こちらがファブリック。

今回はデザイン的に90年代の発色が良いリップストップのイメージ、そこに透湿防水の機能性をプラスできればと考えていたのですが、その条件に当てはまるものが見つからず…。

そこで撥水性のあるリップストップ生地に透湿防水フィルムを貼ってオリジナルの2レイヤー生地を製作。

これがまさにイメージ通り。

f:id:hynm_naotoshi_harada:20181102184555j:plain

ディティール。

この手のアウターで気になるところをアップデート。

・手袋したままでもスピンドルの調整がわずらわしくない大きめのフード。

・袖口、裾、肘、肩など、どうしても擦れて生地が弱くなってしまう部分を摩擦に強い生地で補強。

・ボリュームがあるアウターはなるべくバックを持ちたくない、ということで大きめな内ポケット。

・そして中綿は、羽毛のように軽くて柔らかくて暖かく、さらに羽毛にはない撥水性も兼ね備えたプリマロフト。

その他、保温性を確保しながら着たままでも座りやすいように少し長めに設定した着丈など。

(それでも気になる時は逆開ファスナーの下を開ければ大丈夫)

以上、防水性に加えて保温性も機能性もアップデート完了。

 

f:id:hynm_naotoshi_harada:20181102184623j:plain

カラーバリエーション。

この色合いの4色展開がやりたかった。

どれもやっぱり良い色。2トーンが良い塩梅。
週末はぜひ手にとって試してみてください。

 

 

 

Don Gaucho

f:id:hynm_naotoshi_harada:20181022212306j:plain

我らがプリティお勧めのお店 九段下「ドンガウチョ」で豪快に肉を食らってきました。
ここは、アルゼンチンのドンガウチョバーベキューが堪能できるお店。
野郎4人、リーズナブルな¥3500のコースでこの量。
しかしながら大味である事はなく丁寧に焼かれた美味しいお肉がお祭り状態。
写真はメイン。

f:id:hynm_naotoshi_harada:20181022205440j:plain

前菜でこれよ。やばい。

f:id:hynm_naotoshi_harada:20181022210334j:plain

前菜2。中にチーズが入ったケサディーア。
このあたりでワインでほろ酔い。

f:id:hynm_naotoshi_harada:20181022231444j:plain

f:id:hynm_naotoshi_harada:20181026195040j:plain

左奥がプリティ氏。決してオーナーではないです。
ただ、ほんとよく知ってる。
また報告します。

話は変わって28日(日)はいよいよハロウィンイベント
新商品や限定アイテムががっつり入ります。ぜひ!!!
仮装もね。