焼肉 鶯谷園

f:id:hynm_naotoshi_harada:20190118165751j:plain

食通のお客様に「東京で美味い焼肉屋は?」とたずねたらば「あそこは半端じゃない」と何度か聞いていたお店「焼肉 鶯谷園」に野郎4人で行ってまいりまして。
結論から言いますと、とんでもなく美味かったという話しです。

f:id:hynm_naotoshi_harada:20190118165838j:plain

予約がまず取りにくいのだが、予約の際にすぐになくなってしまうお肉との事で、キープしておいた特上ランプ(左)と特上ロース。
このビジュアル。もう何がなんだか。。

f:id:hynm_naotoshi_harada:20190118165855j:plain

これでまずかったら嘘だよね。

f:id:hynm_naotoshi_harada:20190118165905j:plain

ハラミやらユッケやら色々頼みましたが、全て完璧。
食べろぐ4点以上もうなずけます。コスパ良し。ぜひ。
鶯谷って場所がまた渋い。

f:id:hynm_naotoshi_harada:20190118165915j:plain

teamヨシロー会。腹パン全員大満足の図。リーダーは一番左の牧場のオーナーみたいな人(笑)。次回は東京で一番うまいメキシカンらしい。

因みにStandard Californiaでは19SS新作のデリバリーがスタートしております。
ぜひ遊びに来てください。





 

おすすめ3連発

f:id:hynm_naotoshi_harada:20190108225318j:plain

乾燥に悩まされるこの季節。
適正な湿度は40%~60%らしいですが、この時期は20%なんてザラ。
あの朝起きた瞬間の乾ききった喉、、「ちょっと痛い、、いや嘘だ」と言い聞かせる自分。あれ嫌ですよね。
引越しのタイミングで処分してしまった加湿器たち。

これはまずいと最近購入したのがこちら。
バルミューダのレイン

壺みたいな形が新鮮でシンプルだしと、ちょっと高かったですが思い切って購入。購入の決め手は、デザインと使い勝手の楽さ。
給水って通常タンクをとって水道へってなりますが、これは上からジャバーって注ぐだけ。「えっ。いいのっ、、」って思ってしまう程、楽。
さらにパカって蓋が外せて、フィルターだのなんだの一瞬で分解出来てしまう。
掃除もクソ楽ってところ。

いざ探しだすと、本当色々なものがありますね。
なかなか良いものだと思います。おすすめ。

f:id:hynm_naotoshi_harada:20190109134756j:plain

f:id:hynm_naotoshi_harada:20190109135638j:plain

渋谷ブリッジ内に最近出来たカレー居酒屋「トライアングルカレー」でランチ。

カレーとご飯という定番の関係にもう一つの要素を加える事で、「面白い三角関係」を作る。をコンセプトに、本格カレーと小料理がメイン。昼はスパイスの効いた本格カレー、夜はビールやサワー、ワインに合うツマミとアテ。そして、〆のカレーやカレーうどんが楽しめる居酒屋のようなカレーショップ。とのこと。

キーマカレーを注文。山椒が効いたとても美味しいカレーでした。
夜もよさそう。おすすめ。

f:id:hynm_naotoshi_harada:20190111173502j:plain

f:id:hynm_naotoshi_harada:20190111173513j:plain

最後はStandard Californiaに古着が入荷しまして。
ただのネルシャツではなく、DEAD STOCKのネルを贅沢にも洗ったものです。
フラッシャーもパッケージもそうです全てとりました。あけました。
古いものだと60'sのBIGMACかな。
60年ぶりの洗濯に立ち会えて、逆にありがとうです。
60年ぶりに袖を通す快感を味わいに来て下さい。着てください。

以上おすすめ3連発でした。
良い休日を。

 

新年のご挨拶

f:id:hynm_naotoshi_harada:20181231143114j:plain

新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

平成最後の年末は仲間達と過ごし、リラックスしてきました。
さて2019年、張り切って参ります。

皆様お付き合いの程、どうぞ宜しくお願い致します。

Standard Californiaは本日より通常営業となりますので、テレビに飽きた方は
ぜひ遊びに来てください。

では!

 

 

年末のご挨拶

f:id:hynm_naotoshi_harada:20150407111207j:plain

早いもので、2018年も残りわずかとなりました。
平成最後の年末となりましたが、今年1年みなさまには大変お世話になりました。
心から御礼申し上げます。
来年も変わらぬお付き合いをどうぞ宜しくお願い致します。

Standard Californiaの年末年始の休業期間は、12月30日(日) ~ 1月3日(木)です。
新年は1月4日12:00よりスタートとなりますので、みなさまぜひ遊びに来てくださいね。※12月29日(土)は18:00までの営業となります。

年末ご多忙の折、皆様には何卒ご自愛の上、
幸多き新年を迎えられますよう、心よりお祈り申し上げます。

f:id:hynm_naotoshi_harada:20181228174300j:plain





2019年 第一弾デリバリー告知!!!

f:id:hynm_naotoshi_harada:20181226151029j:plain

f:id:hynm_naotoshi_harada:20181226104714j:plain

2019年の第一弾デリバリーはUS Cotton Pullover Hood SweatとiPhone Caseが入荷します。

独特の硬さが特徴のオープンエンド(空紡糸)のUSコットンを使用したフードスウェット。
フロントにはStandard Californiaのスクエアロゴを高級感漂う刺繍で施しました。

USコットン特有のドライな質感なら、春先まで活躍してくれますよ。

SD US Cotton Heavyweight Hood Sweat
COLOR:Navy、Gray
SIZE:S、M、L、XL
MATERIAL : Cotton 100%
PRICE:¥16,800(+Tax)

 

f:id:hynm_naotoshi_harada:20181218143622j:plain

お次はこちら。
iPhoneケースです。

今回はお問い合わせの多かったiPhone X、XS対応モデルが登場。
スタイリッシュな雰囲気だけでなく、滑りにくさも抜群ですよ。

SD iPhone Case
Type:iPhone X, Xs
PRICE : ¥2,800(+Tax)

どちらのアイテムも、2019年1月4日(金)12:00より店舗、Online Store 同時発売となります。
皆さまお楽しみに。

 

 

 

 

 

その生地良いね。

f:id:hynm_naotoshi_harada:20181221181248j:plain

って言われることが多い新作の「SD HARRIS TWEED Reversible Hood Coat」について少々。


 着丈の長さから覆われる箇所が多く一度着たらその暖かさを実感するコート。

今季は、本格トラディショナルな素材を使用しながらStandard Californiaらしくライトな仕上がりに。

 

f:id:hynm_naotoshi_harada:20181221181301j:plain

ファブリック

丈夫で、着込むほどに雰囲気が出てきて馴染んでくるツイード素材の代表格”ハリスツイード”。

スコットランドアウター・ヘブリディーズ諸島で紡がれる歴史と伝統のあるファブリック。

そして同じくイギリスでその軽さと丈夫さ、保温性の高さから乗馬のトレーニングウェアとして愛用されているダイヤモンドキルト素材。

どちらもフィッシング、ハンティング、乗馬の時に着用されていたアウトドア素材であり、トラッドスタイル発祥の本格ブリティッシュトラッド素材。


f:id:hynm_naotoshi_harada:20181221181311j:plain

シルエット、ディティー

そんな本格トラッド素材を使用しながら、シルエットはStandard Californiaらしくカジュアルなミリタリーカデットコートやベンチコートをイメージ。

ツイード面はカデット、ベンチコートをイメージした玉縁ポケット。

キルト面はトレンチコートなどに見られる箱ポケット。

ラフに着用できる大きめのサイズ感で、いつものスタイルでも少しかしこまった時でもどちらにも対応。

 

f:id:hynm_naotoshi_harada:20181221181452j:plain

カラー

チャコールベースのガンクラブチェックにブラックのダイヤモンドキルトと、ブラウンべースのガンクラブチェックにネイビーのダイヤモンドキルトとの2色展開。

年を重ねるごとに魅力が増す伝統的な素材と普遍的なシルエット。

これからの長い秋冬のお供に。


f:id:hynm_naotoshi_harada:20181221184739j:plain

 

f:id:hynm_naotoshi_harada:20181221181502j:plain

f:id:hynm_naotoshi_harada:20181221181518j:plain

良いものはいつの時代でも良い訳です。
では。

 

撮影とファイヤーキング

f:id:hynm_naotoshi_harada:20181214125207j:plain
撮影で宮崎へ。左からst橋本氏、モデル パトリシオ氏と私。
初宮崎でしたが、またゆっくり来たい場所になりました。
波も良いし、飯もうまい。そしてとにかく人が最高。
ピースな方ばかりで助けられました。
特にサーファーは行くべし。撮影の詳細はまた追って。

f:id:hynm_naotoshi_harada:20181214125743j:plain

f:id:hynm_naotoshi_harada:20181214125752j:plain

f:id:hynm_naotoshi_harada:20181214125800j:plain

話は変わってStandard Californiaストア限定でカスタムしたOLDファイヤーキングが入荷しました。

ミルクガラスを代表する「ファイヤーキング」のマグにStandard Californiaのアイコン シールドロゴをプリント。
色々な形のファイヤーキングが存在しますが、今回は通称Dハンドルマグと呼ばれる人気モデル。
2本の指を入れ親指で支えて持つように出来たハンドルは滑りづらく機能的。

同じDハンドルマグでも年代は様々。
50年代~80年代まで色々ありますよ。

やはりOLDファイヤーキングはファンが多いだけあって、見ているだけでほっこりします。これでぜひ美味しいコーヒーでも飲んでください。

プレゼントでも他と差がつきますぜ。